読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

質量

特技は長座体前屈です

自炊

自炊を再開した。

二年前も半年ほど自炊をしていたことがあった。 と言っても、焼きそばくらいしか作らなくて、私は焼きそばをおかずに米を食べて生きていた。

当時住んでいたマンションは本当に狭かった。調理器具も調味料も収納する場所がなくて、台所にはまな板を置くスペースすらない。仕方がないから PC 机で食材を切っていた。
そもそも私は、実家にいた頃から全く家事手伝いをしなくて、包丁が使えない、調理の知識が全くない。

それでも金がなかったから適当に焼きそばを作った。 料理に楽しさはない。適当に食べられるなにかを作り、アニメを観ながら食べようとして、アニメのオープニング中に食べ終わって悲しくなる。結果、半年で飽きた。半年続いただけ偉い。

そして今。自炊を再開したきっかけはアルドノア・ゼロというアニメだった。 アルドノア・ゼロ 第一話で主人公の少年がだし巻き玉子を作るシーンがあって、それを観て、玉子焼きが食べたくなったのだ。スーパーの惣菜ではなく手作り感溢れる、母が作ってくれたような、玉子焼きが食べたい。

私はすぐに卵焼き用フライパンを購入した。 玉子焼きは一度も作ったことがなかったから、ネットで作り方の動画を観て研究してから、チャレンジした。

instagram.com

人生初玉子焼き

instagram.com

失敗しつつも

instagram.com

玉子焼き

それから BL 小説の自炊シーン*1に影響され、最近は毎日自炊をしている。

今は転職をして、二年前よりも広い部屋に住んでいるから、台所にまな板が置ける。調味料も並べられる。道具を揃えると楽しくなって、少しづつ料理の幅を広げるようになった。

今度はなにを作ろうかと考えながらクックパッドを眺める。スーパーに行くのも楽しい。アニラジを聞きながら料理を作り、アニメを観ながら食べようとして、アニメのオープニング中に食べ終わって悲しくなる。

包丁は今でも苦手で万能はさみ包丁を使っている。包丁はまだ私には早い。が、そのうち挑戦したい。

一人暮らしの人ってみんなどの程度自炊するのだろうか。

以下、私の自炊の様子。

instagram.com

四川麻婆豆腐。豆腐入れて炒めるだけ。 1 食 400 円くらいの買ったらめっちゃうまかった。安いやつは微妙だった。

instagram.com

軽い気持ちで味付き牛バラ焼いたら台所が油まみれになった。家で焼き肉なんかやるもんじゃない。

instagram.com

ポトフ。辛いと美味しいからなんにでも一味唐辛子かけたくなる。

instagram.com

パスタはレンジで茹でて、フライパンで具を作ればコンロ一つでも大丈夫。

instagram.com

鮭のホイル焼き。フライパンで作成した。

instagram.com

休日の午後。

instagram.com

大根を煮た。パックのだしを使うようになった。玉子焼きもいい感じに作れるようになった。

instagram.com

柚子胡椒パスタ。柚子胡椒が好きなんだけど、なかなか外で食べる機会がない。でも自分で作ればいつでも食べれる。

instagram.com

たまごスープみたいなの。

instagram.com

親子丼。玉子をもう少し半熟にしたかった。

instagram.com

リコッタチーズのなすパスタと柚子胡椒チキン。カルディの瓶のパスタソースを使用。

instagram.com

ミネストローネ。カルディのトマト缶を使用。トマト煮詰めるのに時間掛かったけど最高にうまかった。

instagram.com

新玉ねぎ丸ごとスープ。やわらかい玉ねぎをスプーンで崩して食べると、程よいしゃきしゃき具合で美味しい。

*1:榎田尤利『夏の塩』、『夏の子供』、『LOVE and EAT』