読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

質量

特技は長座体前屈です

雑に Polymer を試してみた

Web も JavaScript もなにも分からないけどなんかカッコイイからやってみたい。

Polymer ってなに?

これ Welcome - Polymer 。 Polymer は Web Components を使ったフロントエンドフレームワーク。Material Design。

Web Components

Web(HTML) をコンポーネント化するための仕組みで、再利用性やメンテナンス性、開発効率を上げてくれる。

Material Design

Android L でも使われている、新しいデザイン原則。紙のように扱えるとか。

とりあえず触ってみたい

Polymer がどんなものかは Welcome - Polymer の下の方にある、Demo を触ってみると分かる。

  • Topeka (クイズアプリ)
  • Paper Elements (コンポーネントのサンプル)
  • Calculator (電卓)

めっちゃアニメーションする、、。

とりあえず試す

チュートリアル

ありがたいことにチュートリアル Getting Started - Polymer が用意されている。 これがとてもわかりやすかった(まだ Step 1 しかやっていない)。

Python で動かすらしいから Python 入れる。

$ brew install python
$ which python
/usr/local/bin/python

チュートリアルは、サンプルプロジェクト Getting Started - Polymer をダウンロードして、その中にある starter ディレクトリの index.html を指示通りに変更していくというもの。チュートリアルの完成形が step-x ディレクトリにある。

Step 1: Creating the app structure - Polymer

実行方法

プロジェクトのTop( polymer-tutorial-master )で

$ python -m SimpleHTTPServer

http://localhost:8000/ にアクセス。 starter の index.html を見たいときは http://localhost:8000/starter/

感想

深夜のテンションでちょっと試してみた。いい感じのページが簡単にできて良さそう。 もうちょっとやってみようと思う。まだ Step 1 しかやってないしね、、。