読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

質量

特技は長座体前屈です

女帝と私

女帝と私

 

 

 

女帝との出会い

私が女帝の存在を知ったのは第1回目のウサギィ訪問のとき(2012年4月16日)でした。

 

〜ウサギィにて〜

「実は私のフォローしてる人の大半がポケモンクラスタで、技術系の人全然フォローできてないんですよ。

技術系の人でおもしろくってこの人フォローしておいたほうがいいっていう人いますか」

かずー氏

「女帝かな。"女帝"ってつぶやいてごらん、ふぁぼってきたのが女帝だ」

 

— てしさん (@teshi04) 4月 16, 2012

ふぁぼられました。これがファーストコンタクトでした。  

 

 

 

女帝に会って

 

 

@teshi04 会いたいなーってヽ('ω')ノ三ヽ('ω')ノ — Yamashitaさん (@yamashitam) 8月 2, 2012

 

 

結局実際に会ったのが8月13日、ウサギィにて。みなさんと一緒に海鮮丼を食べました。ごちそうさまでした。

"女帝"なんてごついあだ名...、どんな人なんだろうとドキドキしてたらかわいいおねえさんが出てきました。

 

前の記事でも書いたとおり、若手の会にも誘ってもらいました(女帝と一緒にお風呂入りました///)

若手の会に誘ってもらっていなかったら、今の時点でこんなに技術系の友達が増えることなかっただろうし、

Ubuntuユーザになってなかっただろうし、女帝に会っていろいろ捗りました。ありがとうございますー!

 

これから

私も関東民になるのでまた遊んでください〜〜〜〜。

 

 

 

女帝 Advent Calendar 2012: http://atnd.org/events/34298